基本は日帰り・ご近所さんへの旅鉄訪問記

確認より発見が目標の日帰り旅鉄薄口日記

浦和役満・東南西北コンプリート

f:id:MIKIMOTO7:20180515182948j:plain


こんばんは。かねがねやってみたいと思った、浦和役満めぐりを実行してしまいました。
関東在住に人ならご存知ですが、浦和は東南西北の駅があるという麻雀駅です。

これらをすべて下車しようと。
ちょうど流電に乗りに行った帰りに、浦和を通るんでついでにできるじゃんって。


ルールとして、
すべての駅で途中下車。(途中下車ルール。有人駅なので改札は必ず出る)
必ず駅を出て街を見る。(改札を出てすぐ入らない。この縛りが後で大変なことになりました)


というわけで、流電から乗り換えて「新松戸」から出発。

f:id:MIKIMOTO7:20180515182734j:plain

武蔵野線でいざ浦和へ。

武蔵野線の初乗り区間なので、車窓を楽しみながら「東浦和」へ。

ちょうど夕方で高校生の帰宅時間でした。

f:id:MIKIMOTO7:20180515182801j:plain

武蔵野線によくあるタイプの駅です。

f:id:MIKIMOTO7:20180515182715j:plain

近くの見沼通船堀の公園。

f:id:MIKIMOTO7:20180515182740j:plain

その通船堀の水路だそうです。時間があればたどってみたかったです。

まだゲーム性を楽しんでいられました。ついで乗り換えの南浦和へ。

f:id:MIKIMOTO7:20180515182758j:plain

ここで乗り換えて京浜東北線2駅を攻略。

ここは特に目立つものもないので、駅の周りを一巡り。

f:id:MIKIMOTO7:20180515182750j:plain

さすがに大きな浦和駅ですが、未開発の裏路地が興味深いのです。

f:id:MIKIMOTO7:20180515182744j:plain

f:id:MIKIMOTO7:20180515184039j:plain

この怪しさに惹かれます。

f:id:MIKIMOTO7:20180515182708j:plain

さすが浦和レッズの街。


結構スタンプもあってペタペタと。

f:id:MIKIMOTO7:20180515182755j:plain

こちらは古めの雑多な感じが。

f:id:MIKIMOTO7:20180515182711j:plain

銭湯があったのでチェック。

しかし「町歩きをする」縛りのおかげで予想外に時間がかかってます。
しかも一駅ずつ降りるので進まない上に、階段上り下りがこたえてきました。

だんだん「私は何をやってるんだ」という気分に。
しかし始めたからには途中で終わらせてたまるかという気分も。

 

あたりはすっかり暗くなってしまい、街に出ても何も見えません。

f:id:MIKIMOTO7:20180515182727j:plain

ショートカットしようにも電車が一番早いのです。

f:id:MIKIMOTO7:20180515182724j:plain

駅を出ると新大宮バイパス

 2時間くらいで回れると思ったら気がつけば2時間半を過ぎてました。

しかも埼京線が遅延に。

f:id:MIKIMOTO7:20180515182705j:plain

出入り口は地味ですが、ターミナル駅らしくお店が充実してます。

最後の「中浦和」でゲームセット。
しかしせっかく近くに公園があるけど、真っ暗。

f:id:MIKIMOTO7:20180515182656j:plain

住宅街の駅ですが、別所沼の公園が近くにあります。

でも、降り立った時には「やれやれ、やった終わった」と同時に、妙な達成感を感じたのでした。


駅のそばのバーミヤンがとても美味しく感じました。


今回はゲーム性優先だったのでゆっくり町歩きができませんでしたが、駅によっては興味深いところがあったのでゆっくりと歩いてみたいです。

f:id:MIKIMOTO7:20180515190332j:plain

とりあえず浦和役満達成。お疲れ私。

 

 

そんな感じです。