基本は日帰り・ご近所さんへの旅鉄訪問記

確認より発見が目標の日帰り旅鉄薄口日記

鶴見線・海芝浦&国道駅

別件の訪問で鶴見駅から京浜東北で帰ろうとしたところ、海芝浦行きがすぐ出る時間だったので飛び乗って海芝浦へ。
休日ということもあり、沿線の工場はまったく稼働してませんでした。

夕方の下りにしては人が乗ってるなあと。
みんな海芝浦に行くようでした。

浅野から海芝浦支線に入った、工場の敷地内を走ってるような感じが好きです。
終点の海芝浦に着くと、10人以上人がいてびっくり。

f:id:MIKIMOTO7:20190513012624j:plain

初めてここに降りた時の絶景と変わっていません。いえ、変わったことといえば鶴見つばさ橋が開通したこと。

f:id:MIKIMOTO7:20190513012458j:plain

そして、有名になって公園が作られたことでしょうか。それまでは知られてない穴場的魅力がありました。

f:id:MIKIMOTO7:20190513012440j:plain

f:id:MIKIMOTO7:20190513012257j:plain

いつも昼間にきていたので、夕方の陽が沈みかけた風景も素敵です。
いい天気なので、昼間はさぞかし眺めがよかったでしょう。

10分弱の滞在の後、運転手の笛で発車。きた道を戻ります。

f:id:MIKIMOTO7:20190513012525j:plain

やはり、鶴見線にきたらここにも寄らずにはいられない「国道駅」。

f:id:MIKIMOTO7:20190513012442j:plain

f:id:MIKIMOTO7:20190513012418j:plain

なんかいつもより明るいなと思ったら構内の居酒屋が営業中。

通路に出したテーブルが盛り上がっています。
構内を往復。何度も降りてるけど、いつも時間が止まってるような不思議な空間が好きです。

f:id:MIKIMOTO7:20190513012554j:plain

そしてR15に出た時に現実に引き戻されるような感じも。
戦前・中期から一気に令和に戻る不思議さ。

f:id:MIKIMOTO7:20190513012336j:plain

f:id:MIKIMOTO7:20190513012315j:plain

戦中の機銃掃射の跡が生々しいです。

ふらりと出かけてしまう人の気持ちが、わかるような気がします。
2つに駅をまわって。

f:id:MIKIMOTO7:20190513012422j:plain

f:id:MIKIMOTO7:20190513012502j:plain

f:id:MIKIMOTO7:20190513012602j:plain



休日の半日使うのは悪くない場所ですから。

f:id:MIKIMOTO7:20190513012609j:plain

旧東海道を歩いて京急花月園前から帰りました。