基本は日帰り・ご近所さんへの旅鉄訪問記

確認より発見が目標の日帰り旅鉄薄口日記

西武球場前になれなかった旧武蔵野競技場前

こんばんは。ヤクルトスワローズのツバメはかつての
前身にあたる国鉄スワローズのツバメが引き継がれてる

ことを知ってる人も少なくなりましたが、
国鉄フランチャイズはどこだったんだと

調べてみたら神宮ではなく三鷹だったとは驚きです。
その三鷹から出てる廃線跡の緑道は武蔵野競技場前線という

球場アクセス路線だったというので2度驚きでした。
狭山を通らない西武狭山線よりはるか前に

西武球場前のような路線と駅があったとは。


しかし、その「東京スタジアムグリーンパーク球場」は
グラウンドの質の悪さやアクセスの不便さなどの理由で

66試合、1年で閉鎖となり、チームは後楽園、
神宮と渡り歩いたらしいです。


「幻の球場と会いに行ける廃線跡」なので散歩がてら訪ねてみました。
最初に行った時に球場跡までたどり着けなかったんで、

2度に分けて訪問しました。
なので、写真は2回分が混じっています。

 

ほぼ全線よく整備された遊歩道と公園になって
鉄道時代の遺構がほとんどありませんが、

土地境界杭だけは残ってました。

f:id:MIKIMOTO7:20190311004756j:plain

三鷹駅の北口を出て高架になる中央線に沿った道を
歩いて行くと公園の入り口があります。

その公園が廃線跡で広くなってるのは
車両基地か何かで使われてたようです。

f:id:MIKIMOTO7:20190311002527j:plain

中央にある入口だと。


大部分が「グリーンパーク遊歩道」で
カーブのR以外は鉄道だったとはわからないでしょう。

f:id:MIKIMOTO7:20190311002736j:plain

沿線の家の玄関が歩道の方を向いている様子が、
廃線になってからの時の長さを感じます。

並木の続く、綺麗に整備された遊歩道なので
散歩にはちょうどいいでしょう。

すっかり地元の人の生活道路となってます。

f:id:MIKIMOTO7:20190311002618j:plain

ほぼ唯一の痕跡とも言える、玉川上水にかかる
「ぎんなん橋」レールが埋め込まれてます。

f:id:MIKIMOTO7:20190311002703j:plain

f:id:MIKIMOTO7:20190311005150j:plain

ぎんなん橋をかけるときに使われたそうです。

この橋の橋台も痕跡の一つです。
緑道は隣接する都道の歩道に取り込まれてる区間もあります。

f:id:MIKIMOTO7:20190311002836j:plain

f:id:MIKIMOTO7:20190311002651j:plain

切り通しになってるところに鉄道の跡を感じさせます。

 

都道と別れて道なりに歩いて行くと、
「関前公園」に出ます。

トンボ池やじゃぶじゃぶ池のある
立派な公園です。

f:id:MIKIMOTO7:20190311002843j:plain

f:id:MIKIMOTO7:20190311002712j:plain

f:id:MIKIMOTO7:20190311002715j:plain

そこを通り抜けて湿地のある「グリーンパーク緑地」に
この路線の前身にあたる「中島飛行機 武蔵製作所工場」

への引込み線跡と武蔵野競技場線との線路付け替え跡の
分岐があります。

f:id:MIKIMOTO7:20190311002524j:plain

実はこの旧武蔵野競技場線は元々「中島飛行機 武蔵製作所工場」
への引込み線だったのです。

f:id:MIKIMOTO7:20190311002626j:plain

この工場は名前のとおり航空機のエンジンを作っていました。
戦中は当然ながら空襲のターゲットにされ、終戦までに9回もの

空襲を受け工場だけでも200名以上、付近住民も
多数犠牲になった戦争遺構ともいえるものです。

この工場は今の武蔵野中央公園や武蔵野市役所の方までの
広大な土地を持つ大工場でした。

戦後、解体されて旧東工場部分に球場が作られ
アクセス鉄道として現在、福祉施設があるあたりの方へ

付け替えられたのでした。
工場に入る旧線跡は広くてキレイな武蔵野中央公園の

駐車場に向かう道のようです。

f:id:MIKIMOTO7:20190311002609j:plain

位置的にこの道になっているのではと。

f:id:MIKIMOTO7:20190311002745j:plain

遊歩道の終点になります。

f:id:MIKIMOTO7:20190311002810j:plain

遊歩道は右にゆるくカーブして公園の正面で入り口に
出ます。そのまま端を通り福祉施設のあるあたりに

「武蔵野競技場前駅」があったようです。

f:id:MIKIMOTO7:20190311002631j:plain

ここにもグリーンパークが使われています。

一方、球場の方はそのすぐ先、

現在、URの「武蔵野緑町パークタウン」が
球場跡のようです。

その外周道路だけ円を描いているので
言われればそう思えます。

f:id:MIKIMOTO7:20190311002908j:plain

この土地が元「東京スタジアム、グリーンパーク球場跡」
であることを書いた説明板が敷地の中にあり、

そこがグラウンドの跡ということも書いてあります。

f:id:MIKIMOTO7:20190311002827j:plain

f:id:MIKIMOTO7:20190311002830j:plain


全線、歩きやすい遊歩道で気持ちよく歩けるので
気軽な歩鉄にちょうどいいです。


帰りは市役所の方の道にバスが多数走っているし、
歩こうと思えば西武新宿線の武蔵関に出られます。

 

しかし1年間、行われた試合は66試合で閉鎖では
もったいなさすぎでしょう。

時が違えば西武球場のようになれたかもしれません。
そんなことを考えさせられました。

 

 

今回も読んでいただきありがとうございます。